読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不労所得で世界旅行

【労働者は負け組決定】10年後にあなたの仕事、なくなりますよ。現状に危機を感じ、最先端のビジネスをはじめた結果、私は不労所得を手にする事ができました。こんな簡単でいいの?今まで雇われていたのがバカみたい!きっとあなたもそう思うこと間違いなし!

知ってましたか?あなたの仕事が10年後になくなることを。


2030年までに、50%の職が無くなると言われています。


その最大の理由は、ロボットの導入化です。ロボットと聞くとどんな姿を想像しますか?海外映画に出ているような二足歩行のロボット?

 

 

ロボットはもっと身近です。
あなたが今お使いのスマホや、工場にある全自動の機械なんかもロボットなんです。

最近では宅配員に変わり、ドローンが荷物を運んでいますね。宅配員…どんどん減るのが目に見えています。

 f:id:rn12-art5:20170321121816j:image

 

 

 

 

▶︎オックスフォード大学が認定
f:id:rn12-art5:20170321121943j:image
オックスフォード大学の調査との事で、かなり信憑性の高いものです。これでもほんの一例です。


無くなるとされている職業の役90%が機械化すると言われています。たしかにざっと見ただけでも、機械に任せられそうな感じはしますよね。

わざわざ資格を取ってやっとの思いでその職に就けた、なんて人は災難でしかありません。
生保レディなんかも減る一方ですよね。現に私も、生命保険と損害保険の募集人試験を何度も受け就職しました。

本当難しいんですよ試験…!でも10年後に無くなる職を知った時、心底馬鹿臭くなったんですよね。どれだけ出世しても生活ができなくなるんじゃ最終的には無駄なんじゃないか?と。


『自営業はなくならないよ!』って、そんなのあたりまえだし、

よし!なら明日からラーメン屋やろう!なんて簡単にできないですよね。

 

 

 

▶︎将来への備えは義務です。

f:id:rn12-art5:20170321121857j:image
あえて義務と言わせてください。

『自分の世話は自分で』よっぽどの理由がない限りこれは最低限の義務です。あなたが家族を持ったなら、それを守る事も義務であり責任です。
将来への備えとして、いろいろなものがありますね。

簡単なものだと災害グッズや各種任意保険など。知識をつけることもまた備えです。
なぜ備えるのか?自分自身の向上のためや娯楽など人によってさまざまかと思いますが、最終的に残る答えとしてはシンプルに、生きるためです。

動物も冬眠する時にたくさんのエサを備えておきますよね。

 

10年後あなたは、他にたくさんの備えがあったとしても今と変わらない生活ができると言えますか?

大切なものを守れる自信がありますか?

健康のままではいられません。いつなにが起こるかわからない予測不可能な事態にこそ、備えが必要なんです。